Jazz-Funk シーンを席捲する【関西Jazz-Funk Session】で出会い、互いの深くうねる音と魂に感化され2007年に結成。美しい旋律に沿う、大人心に忍び込む歌詞、静と動とが色鮮やかに展開する変幻自在の音、そして極上の”歌”。ライブでの怒濤のインプロビゼーションバトルは、歌ものというカテゴライズを大きく越え、聴く人の五感を大きく揺さぶるライブでシーンを席巻中!!!!

Categories
Twitter
Profile
Link
Others


Profile

heat elements
Jazz-Funkシーンを席巻しているスーパーJamセッションプロジェクト・関西Jazz-Funk Sessionで出会った、笹井・衣笠両氏の魂溢れるPLAYと人柄に感銘を受け、リーダーの奥本めぐみが声をかけて結成された、Soul〜Jazz-Funkラインを主軸としたオリジナルを演奏するバンド。2007年結成。2009年、Gtの古賀が正式加入し今の形に。

魂が迸るめぐみのSOULFULな歌を、indigo jam unitでの激流ベースが名高いBJ
笹井克彦のベースと、その鮮やかなドラミングで数々のメジャーアーティストをサポートしてきた衣笠のドラムが、太く色彩豊かに支え、名手古賀氏のギターが絡んだそのサウンドは、その色彩感と音の深みの豊かさでは唯一無二。

静かに始まる互いの融合...刺激し合い、高まり合う内燃が極大に達したとき、解き放たれる放熱量は、まさに、【圧巻】のひとこと!!

静と動がめまぐるしく入れ替わる変幻自在のGrooveで魅せるライブが何よりの持ち味。LIVE=生、の言葉通り、刻々と変化する時間の流れをそのまま写し取るようなライブ感は、時として曲の構成や曲順すらも、その日その瞬間で変化する。

中でも見所は、怒涛の即興インプロヴィゼーションバトル。常に時代の先を行く、新しい音と即興の世界は、聴く人の五感の深いところに一瞬で入り込み、根底から揺さぶる。

そして、そのライブの中核を担うのは何よりも極上の「歌」!

音に浸り、泣き、笑う...歌もの、という枠を大きく超え、聴く人の五感を深く揺さぶるライブでシーンを席巻中!

2009年5月4日、待望の1st Album "Bloom"をリリース。8月9日には全国発売。2010年に初出演したMINAMI WHEELは、演奏直後から、今回のミナミホイールのベストアクトとの評判も高く、今後の注目が集まっている。

奥本めぐみ:Vo/Key、lyrics、compose
古賀和憲:Gt/Cho、arrangement
BJ笹井克彦:Bs/Cho、arrangement、compose
衣笠智英:Ds、Cho、arrangement
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.